幼児教育におすすめの教材

subpage1

子供が産まれると気になるのが教育についての話題ですよね。

最近では、幼児教育が流行っており、たくさんの教室で0歳児からの幼児教育が行われています。


たくさん有りすぎて何が良いのか悩んでしまうくらいです。



今回は、そんな中から「モンテッソーリ教育」についてご紹介いたします。


「モンテッソーリ教育」は、世界中で支持されている有名な教育法(メソッド)です。


特徴は・自由な個別活動・自発性の重要視・縦割りクラスの3つです。

モンテッソーリ教育では、集団で同じ活動することはありません。一人ひとりが自分にあった(好んだ)活動を選び、自分のリズムで満足するまで繰り返しの活動を行います。

そして、知的好奇心を満たせるよう、子供に「自由に活動出来る環境」を与えます。

活動は「お仕事」と呼ばれ、例えば、ビーズの紐通しやビーカーに水を入れる道具、積み木など多種多様な「お仕事」が用意されます。


子供たちは、自分で好きなお仕事を選択します。


選び方を指示することはありません。

特徴のあるジョルダンニュース!に関連した書きかけ項目です。

なぜなら、子供は自分の好奇心を満たす自分にあったお仕事を選択出来るような能力があるからです。

親から見ると、ヒヤヒヤしそうなお仕事でも、子供が選んだ以上、否定はしません。

最高の赤ちゃんがそる情報選びを親身になってアドバイスいたします。

家庭ではなかなか出来ないお仕事を経験することが出来ます。

縦割りクラスでは、自分より年上の子が選ぶお仕事を見て、子供なりに学び、次の段階へ進むことが出来ます。
また、年下の子を見て、教えることや優しく見守る、お手伝いすることを学んでいきます。
幼児教育というと、幼児期から詰め込み教育に拒否反応をもつ方もいますが、モンテッソーリ教育ではそのようなことはありません。家庭より少し刺激的な体験を通し、自然に手先の器用さや柔軟な発想を育んでいくことになります。

尚、モンテッソーリ教育で有名な幼児教室には「ICE幼児教室」があります。

サポート情報

subpage2

満1才から小学校に上がるまでを、幼児と言い、この時期に行う教育を幼児教育と呼びます。幼児期とは、人生の中で僅か5〜6%に過ぎない短い期間です。...

next

教育のコツ

subpage3

近年、脳科学や心理学の研究が進み、子供時代をどう過ごすかで、その子のその後の人生を大きく左右するということが認知されてきました。たとえば、有名なマシュマロテストというものがありますが、7才の子どもに、マシュマロを見せて、ある種の誘惑をしておいて、食べないよう約束させ、大人がいなくなったら食べてしまうか、大人が戻ってくるまで我慢出来るかをテストするものですが、ここで約束を守れた子どもを追跡調査すると、その後の人生で、学校の中退率が低い傾向にあったり、借金を抱えていたり離婚している率も低いということがわかっています。...

next

関連情報

subpage4

子供の成長は著しく、日々様々なことを吸収しています。多くの可能性を秘めたお子様の様子を見て、子供の成長にとってより良い環境を整えたいと考えられている方も多いことでしょう。...

next

教育関係の真実

subpage5

最近は、幼児教室といっても、単なる知育だけを目的としたものではない教室が多くなっています。知育系では、小学校受験や幼稚園受験を目的とした教室のほかにも、純粋に知育を伸ばすための教室や、新しいメソッドで学力や知力を鍛える教室などもあります。...

next